RIVOGUE

丸亀でメンズ脱毛・ひげ脱毛をお考えの方々は男性専門 RIVOGUEへ。メンズ脱毛の効果を上げる方法に関して記載しております。

メンズ脱毛の効果を上げる方法



メンズ脱毛の効果アップには保湿が大事!
メンズ脱毛の効果アップには保湿が大事!
乾燥肌は敏感な状態になっています。お肌の水分というのは、お肌を守るためのバリアの役割があります。乾燥肌の方はバリアの機能が低下している状態です。そのためメンズ脱毛の光やレーザーなどの刺激にも敏感に反応してしまいます。痛みを強く感じてしまう可能性や炎症や火傷などの肌トラブルのリスクが上がる可能性があります。お肌の乾燥が酷い場合は施術が受けられないことがあります。そのくらいお肌の状態というのは重要なのです。乾燥肌の状態で施術が受けられたとしても、肌トラブルのリスクが上がっているので脱毛機の出力が本来のレベルより低くなります。脱毛機の出力が低いということは、脱毛の効果が下がってしまいます。お肌の水分量を保ち健康なお肌であれば、肌トラブルのリスクを下げることになり、出力を上げて施術できるので脱毛の効果も自然と上がります。
保湿の方法は、化粧水をつけて水分補給し、乳液でその水分を逃がさないように蓋をするイメージです。全く保湿をしないよりは、オールインワンタイプのクリームなどでも効果があります。お風呂上りはボディーソープや洗顔料などで皮脂などが洗い流され、お肌が無防備な状態になっています。お風呂上りや毛の自己処理後には必ず保湿してください。

日焼けは厳禁!
日焼けは厳禁!
日焼けによりお肌は乾燥しやすい状態になってしまいます。上記の内容でもありましたが、乾燥肌は脱毛の効果を下げてしまいます。日焼けはお肌を乾燥させるだけではなく、軽い火傷のような状態にしてしまいます。火傷状態のお肌には施術はできないので、脱毛の効果ありません。日焼けしたお肌に施術を行った場合、肌荒れが悪化したり施術の痛みが強くなったりするリスクが高くなります。光脱毛やレーザー脱毛は毛のメラニンに反応させて脱毛を行います。日焼けで黒くなったお肌はメラニンが多く生成されている状態です。本来は毛のメラニンに反応して効果を出しますが、日焼けをしているお肌のメラニンにも反応してしまうと、お肌と毛に効果が分散してしまい脱毛の効果が下がってしまいます。お肌に反応するということは痛みが増す可能性があります。脱毛される方は日焼け対策を必ず行ってください。
ちなみに脱毛を開始する季節は秋がオススメです。夏に日焼けしたお肌も落ち着き、紫外線も少なくなってきます。脱毛は1回で終わらないので、来年の夏に向けてキレイになるという意味でも良いタイミングではないでしょうか。

毛周期に合わせて施術!

毛周期に合わせて施術!

毛には毛周期という毛の成長のサイクルがあります。毛は成長して(成長期)、成長をやめ自然に抜け落ち(退行期)、お休み(休止期)したあと再び成長を始めます。このサイクルが毛周期(ヘアーサイクル)です。今見えている毛は成長期と退行期の毛の2つで、今は見えていない待機している毛(休止期)があります。光脱毛やレーザー脱毛で効果があるのは、見えている毛の中でも成長している毛(成長期)だけです。この毛周期があるので脱毛は1回では終わりません。毛周期に合わせて施術することで、できる限り多くの成長期の毛がある状態で施術を行います。毛を剃ったりカットするのは問題ありませんが、毛抜きで抜いたりワックス脱毛のような毛を抜くという処理をすると、毛周期が乱れてしまうので毛を抜く処理方法はやめてください。毛を抜くというのは、肌トラブルのリスクがかなり高く危険な方法です。この他にも生活習慣やストレスなどにより、ホルモンバランスが乱れてしまうのも毛周期に悪影響を及ぼします。


最後に

最後に

メンズ脱毛の効果を上げる3つの方法を紹介しましたが、脱毛の効果には個人差があります。1回の施術で脱毛は完了しないで、しっかりと通うようにしてください。
カウンセリングの際には必ず不安や疑問など相談しましょう。