RIVOGUE

丸亀でメンズ脱毛・ひげ脱毛をお考えの方々は男性専門 RIVOGUEへ。メンズ脱毛と日焼けの関係に関して記載しております。

メンズ脱毛と日焼けの関係



メンズ脱毛と日焼けの関係
メンズ脱毛と日焼けの関係
メンズ脱毛と日焼けには関係がないと思っている方が多くいます。しかしメンズ脱毛と日焼けには大きな関係があります。メンズ脱毛と日焼けには、どのような関係があるのでしょうか。

メンズ脱毛の仕組み
メンズ脱毛の仕組み
メンズ脱毛のメジャーな脱毛法として、光脱毛とレーザー脱毛があります。光脱毛とレーザー脱毛は、毛に含まれているメラニンに反応する光やレーザーを使い脱毛を行います。メラニンに反応するということは日焼けして黒くなった皮膚やホクロなどにも反応します。そのため、メラニンを含まない白い毛には反応しません。

日焼けによる影響とは?

日焼けによる影響とは?

紫外線を浴びることで日焼けします。紫外線がお肌に悪影響を及ぼすことは知っていると思います。日焼けしたお肌は乾燥しやすくなり、乾燥肌の状態になってしまいます。乾燥肌になったお肌は敏感な状態になっています。そのため脱毛の施術による僅かな刺激にも反応してしまう可能性があります。施術の際に肌トラブルを起こしやすくなったり、痛みを感じやすくなってしまったりします。


日焼けによる影響とは?2
メンズ脱毛の仕組みは光やレーザーを黒いメラニンに反応させて脱毛を行います。日焼けして黒くなったお肌は多くのメラニンが生成されている状態なので、光やレーザーが反応してしまう可能性があります。毛以外のお肌にも反応してしまうと痛みが強くなり、効果が毛とお肌に分散してしまうため脱毛の効果も下がってしまいます。
日焼けの状態が酷い場合、お肌は火傷の状態になります。火傷状態のお肌に施術はできません。施術できないということは脱毛の効果もありません。
夏に脱毛を考えている方や夏に脱毛に通う方は日焼け対策をきちんと行ってください。脱毛の施術前、施術後の日焼けは禁忌です。
紫外線を浴びることでシミやそばかすなどの色素沈着の原因にもなり、皮膚がんのリスクも上がります。脱毛しない方も紫外線には気を付けてください。