RIVOGUE

丸亀でメンズ脱毛・ひげ脱毛をお考えの方々は男性専門 RIVOGUEへ。毛を剃ると濃くなるのか?に関して記載しております。

毛を剃ると濃くなるのか?



毛を剃ると濃くなるのか?
毛を剃ると濃くなるのか?
体毛やヒゲなどのムダ毛を剃ると毛が濃くなると聞いたことはありませんか?
毛を剃ると濃くなるのかは医学的な根拠がなく未だに解明されていません。なぜ毛を剃ると濃くなると言われ始めたのかは2つの原因が推測されています。しかし実際に毛が濃くなった事例もあります。

剃った毛の断面で濃くなったように見えてしまう
自然に生えてきた新しい毛は、先端の方が細く根本の方が太くなっています。毛の根本を剃ることで太い部分の断面が見えてしまいます。そのため毛が濃くなったように見えているのではないかと言われています。この場合は実際に毛が濃くなっているわけではありません。

第二次成長のタイミング
第二次成長のタイミング
ムダ毛が気になりムダ毛の処理を始める時期は中高生くらいの思春期の時期が多いと思います。思春期の時期と第二次成長のタイミングが同じくらいの時期になります。第二次成長では、男性は男性らしい体に、女性は女性らしい体になるようホルモンの分泌が活発になります。男性ホルモンはヒゲや体毛を濃くする働きがあり、男性ホルモンの分泌が活発になることで毛が太くしっかりした毛になり体毛やヒゲが濃くなります。第二次成長とムダ毛の処理を始めるタイミングが近いため、剃ると毛が濃くなると言われています。

体の防衛本能によって毛が濃くなる

体の防衛本能によって毛が濃くなる

剃ると毛が濃くなるというのは医学的な根拠がなく、毛の断面のせいで濃くなったように見えてしまったり、第二次成長とムダ毛の処理を始めるタイミングが近いことが原因と説明しました。しかし実際に剃ると毛が濃くなる可能性があります。怪我をしたところの毛が濃くなったという方、日常生活や仕事などで刺激を受ける部位の毛が濃くなった方などが多くいます。外的要因の刺激から体を守るために防衛本能が働き、太くしっかりした毛が成長したのではないかと言われています。毛を剃る行為は皮膚に刺激を与えることになります。毛を剃ったときの刺激から体を守るため、防衛本能が働き毛が濃くなる可能性があるということです。


最後に

最後に

剃ると毛が濃くなるというのは医学的な根拠はなく、毛の断面や第二次成長のタイミングが剃ると毛が濃くなると言われ始めた原因だと言われています。しかし体の防衛本能によって実際に毛が濃くなった事例もあり、毛を剃るのはお肌への負担も大きく、毛が濃くなる可能性があります。体毛やヒゲを剃っている方は一度脱毛を考えてみてはどうでしょうか。